借金問題の債務整理や過払い金の無料相談は横浜のかながわ総合法務事務所にお任せ下さい。

神奈川県を中心に全国対応で債務整理や過払い金の無料相談を実施中

司法書士行政書士かながわ総合法務事務所


神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩7分 アクセスはこちら
TEL:045-328-1280
FAX:045-328-1282

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

営業時間:平日 9:00~17:00
                土曜 10:00~16:00

おまとめローンと債務整理の比較

おまとめローンと債務整理の比較

債務整理とおまとめローン

おまとめローンをされてから債務整理に入られる方が非常に増えております。

おまとめローンの注意点・債務整理との比較をご説明します。

おまとめローンってどんなもの?

「借金を完済しよう!○○銀行のおまとめローン」
「債務を一本化して利息の負担と返済の手間を省きましょう」

テレビコマーシャルなどで、ご覧になったことがある方・今まさに検討されている方も多いのではないでしょうか?

すでに、おまとめローンで複数の会社からの借金を1本化された方もいらっしゃるかもしれませんね。

おまとめローンの内容を簡単に説明すると、例えばA社30万円・B社50万円・C社50万円でトータル130万円の借り入れがあるAさんが○×銀行におまとめローンをお願いしました。

その手続きは…

  1. Aさんが3社に抱えている合計金額である130万円の全てを、○×銀行がAさんに代わって一括払いをし、Aさんの3社に対する借金を0にする。
  2. Aさんは○×銀行に支払ってもらった130万円(+利息)を、○×銀行に支払っていく。

といった内容です。

借金返済のための有効な解決方法として債務整理とおまとめローンは挙げられますが、では実際、どちらの手続きをとったほうがAさんの本当の利益になるのでしょうか?

おまとめローンの問題点

おまとめローンは、ただ単純に今残っている借金の金額分のお金をおまとめ先の銀行が返済をし、おまとめ先の銀行に返済を続けていく仕組みです。

具体的にどのような点が非常にマイナスかという点は、以下のとおりです。

(1)払う必要のない金額まで支払わなければならない

債務整理や過払い金請求と異なり、過去に高金利でお金を借りていた時に払いすぎになっている利息の計算はせずに、おまとめ前の会社が請求する金額を全額返済してしまいます。

本来であれば、過去に20パーセント以上の金利でお金を借りていた場合には、払いすぎになっている利息を計算することで借金が減ります。

一言で言えば、債務整理や過払い金請求を行なえば、借金の減額があるのに対し、おまとめローンをすると銀行側は相手先の言い値で支払いをしてしまうため、本来支払う必要のない金額まで支払いをしてしまうというわけです。

おまとめローンを行った後、債務整理や過払い金請求に入られた当事務所の依頼者の方の中には、本来おまとめ時に既に支払うものがなかった方までいらっしゃるのが現状です。

(2)消費者金融が銀行の回収を手伝っていることがある

銀行で借りたのに、『銀行の保証会社です』という書面がきて、消費者金融業者から督促がきたということで金融庁に多数のクレームが入ったことがありました。

これは、金融庁からおまとめローンを取り扱う金融機関の一部に対して、警告が出されたことで明らかになりました。消費者金融からの借金をまとめ、銀行に一本化してもらったのに、結局督促が消費者金融からくるのではたまったものではないでしょう。

債務整理のメリットとおまとめローンとの比較

債務整理や過払い金請求のメリットは次のようになります。

ブラックリストに掲載されてしまう点や支払先を一本化することは、債務整理の手続きにはありませんが、それ以上の大きな効果を得られるのが、債務整理といえるでしょう。

月々の支払いが今より楽になる

現在の月々の支払い額より低い金額での返済が可能となるのは、おまとめローンも債務整理も一緒です。

ただし、おまとめローンでは、金利が低くなったとは言え利息の支払いは継続するのに対し、債務整理では利息のカットを行う分、さらに返済額は楽になります。

取立てがある場合でも即対応し救済可能

債務整理では、取り立てがあっても、代理人として介入すれば、取り立てはすぐストップします。

しかし、おまとめローンでは融資の審査を行うため、おまとめ先が返済をしてくれるまで、取立てがあってもその間は自分で対処しなければなりません。

過払い金が発生している場合には借金の減額が可能

「おまとめ」前の会社に、払い過ぎの利息がある際には過払い金の算定を行うことで、現在の借金を減少させたり、消滅させたりすることができるのが、債務整理や過払い金請求の特徴です。

一方、おまとめローンでは、過払い金の算定は行われないため、払う必要のないお金まで支払わなければなりません。

これから将来に発生する利息をカットすることが可能

おまとめローンでは以前より利息の負担は減るとはいえ、おまとめ先に利息の支払いがあります。

そのため、400万円近くをおまとめし、月の返済額を8万円程度にしても実際は5万円が利息になり、元金には3万円程度しか当たりません…一年たっても元金は36万円しか減らないわけです。

一方、債務整理で400万円近くの返済を行った場合には、月8万円返済すれば、利息がかからない以上8万円全額が元金に入ります。

一年間で、元金は96万円も減るわけです。

生活サイクルを戻すまでの時間の確保

債務整理では、依頼日から債務整理手続きが終了するまでの数ヶ月は、支払いはいったん停止するため、お金のローテーションを元に戻す大事な時間を確保できるというメリットがあります。

一方で、おまとめローンでは、支払い先が変更されるにすぎないので、休む間もなく返済を継続しなければなりません。

おまとめローンと債務整理の比較の上記から、お分かりのとおり、金額面の負担は債務整理のほうがはるかに楽になります。

おまとめローンの前には事前にしっかりと相談を!

ブラックリストに載らないことが、おまとめローンの大きなメリットと言えますが、既に年収の1/3を超えて借り入れをされている方は、実質的には、既にブラック状態のため、大きなメリットとは言えません。

今まで私が出会ったご依頼者の中には、おまとめをしないで過払い金請求を行なっていれば、既に借金は0・むしろ過払い金まで発生していた方もいました。

おまとめをしてしまったために、おまとめ分の利息の支払いにより、「新たに借金ができてしまった」という状態になっている方もいました。

おまとめローンを一概に「悪いシステムだ」と決めつけているのではありませんが、もし、おまとめ前に無料相談に来ていただけていたら…と思うと非常に残念です。返済の解決方法は何通りもあり、1人1人の状況によってベストな方法も異なってきます。

「おまとめローンを利用してみようかな・・」とお考えの方、おまとめをする前に、ご自身は債務整理や過払い金請求をすべきかをご一考ください。もしかしたら、おまとめローンを考えなくても、あなたにはもう支払うものはないかもしれません。

無料相談のお問い合わせはこちら

任意整理|過払い金請求|自己破産|個人再生|任意売却|相続放棄

債務整理や月々の返済のご相談、完済会社への過払い金請求、住宅ローン滞納に関するご相談まで幅広く対応しております。

横浜市・川崎市・横須賀市などの神奈川県の主要都市を中心に、無料相談は全国対応で行っております。神奈川県の方から他県の方までお気軽にご相談下さい。

通話料無料のフリーダイヤルよりお問い合わせ下さい

0120-631-625

受付時間:
平日 9:00〜21:00/土曜 10:00〜16:00

※メール相談は24時間受け付けております。

よくあるご質問
  • 過去に支払いをしていて完済しました。過払い金を請求できますか?
  • ニコス・セゾンなどのクレジット会社にも過払い金は発生していますか?
  • 親が亡くなって借金を支払っていたようなんですがどうすればよいですか?
  • 住宅ローンを滞納してしまっているのですがなんとかなりませんか?
  • アコム、プロミス、レイクなどに10年ほど返済しています。
    過払い金は発生していますか?

※ご来所での無料相談は予約制です。夜21:00まで相談が可能です。
※回線が込み合っている場合には 045-328-1280 までご連絡下さい。

無料相談はこちら

司法書士行政書士
かながわ総合法務事務所

0120-631-625

045-328-1280

045-328-1283

info@kanagawa-legaloffice.jp

代表者:山口 広樹

代表司法書士プロフィール

住所

神奈川県横浜市西区北幸
2-10-27 東武立野ビル1F

横浜駅西口徒歩7分

アクセスマップはこちら

事務所案内はこちら

主な対応エリア

横浜市〔青葉区・緑区瀬谷区旭区都筑区港北区神奈川区保土ヶ谷区泉区戸塚区西区中区南区磯子区港南区栄区金沢区鶴見区〕

川崎市〔麻生区・多摩区・宮前区・高津区・中原区・幸区・川崎区〕

相模原市、座間市、大和市、厚木市、海老名市、綾瀬市、藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市、逗子市、横須賀市、三浦市、寒川町、平塚市、伊勢原市、秦野市、二宮町、小田原市

神奈川県を中心に全国対応で無料相談が可能です。